抜け毛、薄毛の原因

抜け毛、薄毛の原因

抜け毛がおおいと気になる場合は、薄毛になってしまわないうちに、対策を考えたほうがいいでしょう。

薄毛は、目の下のたるみ同様、歳以上に年齢を感じさせてしまいますが、抜けてしまった毛を元に戻すことはできませんからから、肌の若返り老化対策以上に大変だと思います。

抜け毛の原因にも色々なものがありますから、まずは自分の抜け毛の原因について調べて見る必要がありますね。

もしかするし単純な抜け毛でなく、病気が隠されているかもしれません。

抜け毛症のなかで中年の女性に多く見られるのがびまん性脱毛症とよばれる抜け毛症です。

この抜け毛症は頭部全体あるいはまだらに毛髪が抜けてしまうものです。

頭頂部が薄くなることが多く、ストレスが原因で起こる抜け毛症ではないかといわれています。

また女性の場合出産後に抜け毛が多くなることがあります。

これは妊娠や出産をすることで女性ホルモンが変化することで起こる抜け毛症で一時的なものといえ、次第に解消されるものです。

ただ、出産後の母体の回復が遅い場合などは髪の毛のサイクルも正常に戻りにくいことがあり、産後脱毛症と呼ばれる抜け毛症となります。

脂漏性脱毛症も女性の産後に起こりやすい抜け毛症といわれています。

女性に多い冷え性による血行障害も抜け毛の原因となる場合があります。

当てはまることがあるならば医師などに相談した方がいいでしょう。

page top